読み込み中

反応溶媒や廃溶剤、有機溶剤のリサイクル・回収・再生・精製・脱水。小名浜蒸溜は蒸留設備を使った有機溶剤の受託蒸留精製を専門とする会社です。

有機溶剤のリサイクル・回収・再生-小名浜蒸溜株式会社は蒸留設備を使った有機溶剤の蒸留精製を専門とする会社です。
メニュー
壁1
壁2
日本化成
小名浜蒸溜WEB

ホーム > 蒸留の原理

蒸留の原理

蒸留とは、混合物を加熱し蒸発させて、再び冷却し凝縮させることです。
混合物に沸点の異なる成分を含む場合、これらを分離、濃縮することができます。
この図のように、多段の蒸留塔を用いると、かなり沸点の近い成分を含む混合物も、完全に分離精製することが可能です。
この動画は、主成分とこれより沸点の低い化合物(低沸)と沸点の高い物質(高沸)からなる不純物を含む混合物を蒸留する時の不純物の分離の状態をわかりやすく表したものです。
何度でも作動させることができますので、蒸留による分離の様子をご確認ください。

弊社の事業について
弊社は、蒸留による精製技術により、化学製品の精製や廃溶剤の再生リサイクルの受託事業を行っています。ご不明な点、ご質問がございましたら、下記まで、お問い合わせ願います。

お問い合わせ先
小名浜蒸溜(株)営業課 電話:03-5540-5916
小名浜蒸溜(株)管理課 電話:0246-53-6508
お問い合わせメールフォーム

廃溶剤の脱水精製蒸留による回収、化学品製造工程で発生する不純物を含んだ溶媒の脱水再生でお困りの方はご相談下さい。
一般蒸留のほか、共沸蒸留による脱水蒸溜、様々な製造ノウハウによる精製分離で純度を上げる技術などを活かしたご提案を致します。

プライバシー・ポリシー